北公会とは?

北公会とHOPS進路支援室

北公会(ほくこうかい)は北海道大学で国家公務員総合職を目指す学生の支援組織で、公共政策大学院、法学部、工学部、農学部など文理を問わず多くの学生が所属しています。

各省庁の現役職員による講演会、説明会等の情報提供や、ディスカッション、霞ヶ関から出向の先生方による模擬面接などを実施しています。

北公会のまたの名をHOPS進路支援室といいます。HOPS院生に対しては、希望進路を問わず進路実現のための様々な支援を行なっています。

活動に関する情報はメールマガジンで配信しています。詳しくは「メールマガジン(進路支援室通信)」をご覧下さい。

北公会の主な活動

建設的な会話のセッション

時事的な話題を用い、自分の考えを相手に伝えること、建設的な会話に挑戦。(担当 佐藤)

STOCKTAKING SESSION

世の中で役立つであろう知識のストックをみんなで共有するセッション。番外で沖縄編もあり。(担当 寺田)

世の中の仕組みが見えてくる中村ゼミ

論理的な考え方を実践的に身につける特別ゼミ。(担当 中村研一特任教授)

国家総合職政策課題討議演習

国家総合職院卒試験の政策課題討議対策。官庁訪問対策にも。(担当 佐藤)

SARATOI~進路に関する個別相談~

進路相談、ES添削、面接練習など。元採用コンサルタントがアドバイス(担当 佐藤)

CAFE HOKUKOUKAI

サイエンス・カフェ風に世の中を考え語る。食事飲み物あり(担当 寺田・佐藤)

北公会行事予定

北公会のスタッフ

寺田 英司 (公共政策学研究センター研究員・非常勤講師)

terada_121 特定非営利活動法人CAN代表理事北海道大学大学院法学研究科博士課程退学。北海道大学公共政策大学院特任助教としてキャリア教育を担当。現在同大学院公共政策学研究センター研究員・非常勤講師。

佐藤 立 (公共政策学研究センター研究員・非常勤講師)

sato_121 特定非営利活動法人CAN理事北海道大学大学院法学研究科修了。採用コンサルタントとして様々な業界の新卒採用の企画立案および採用実務を行う。北海道大学公共政策大学院特任助教を務め、現在同大学院公共政策学研究センター研究員・非常勤講師。

活動に参加するには

メールマガジンに登録の上、各行事に直接お越しください。一部の行事は予約制です。予約はメールでお受けいたします。ご不明な点があれば、問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。

北公会の活動は、様々なバックグラウンドを持つ方々の参加により、さらに効果が上がります。沢山の方々のご参加をお待ちしています。

コメントを残す