繋ぎエネルギー源は原発かシェールガスか?[7/17]

世の中の仕組みが見えてくる中村ゼミは、論理的な考え方を実践的に身につける特別ゼミ。

様々な時事的話題をテーマに、事前資料を元に参加者間でディスカッションを行います。自分の頭で考え、自分の言葉で話す。ちょっと小粋な1時間です。

解説とコメンテーターは中村研一HOPS特任教授。

世の中の仕組みが見えてくる中村ゼミは概ね毎月1回開催予定です。学部学年を問わず皆さんのご参加をお待ちしています。

日時

7月17日(水) 18:30-20:00

会場

HOPS進路支援室(北公会室・法学部102)

担当

中村 研一 HOPS特任教授

参考資料

なるべく事前に参考資料に目を通してからご出席ください。

  1. 福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書」一般財団法人 日本再建イニシアティブ
  2. 脱原子力社会の選択-新エネルギー革命の時代」長谷川公一 新潮社
  3. シェールガス・オイルの輝ける未来」幾島賢治 シーエムシー出版

ディスカッションテーマ

  1. 日本と米国とで原発の制度・環境の何がちがうか。
  2. 日本にとって石油とシェールガスとで何が違ってくるか。

参加申し込み

参加ご希望の方は問い合わせフォーム、または佐藤(tatsu@hops.hokudai.ac.jp)までご連絡ください。

コメントを残す